園の紹介

秩父こども園は、埼玉県秩父市の中心部にあります。

平成27年4月1日より、ちちぶ幼稚園、ちちぶ保育園は、子供子育て新システムによる
新幼保連携型認定こども園「秩父こども園」となりました。

幼稚園創立90年、保育園開設10年の歴史と伝統を元に
新たな教育保育のステージに立ちあがります

認定こども園とは

「幼稚園という教育機能」と「保育園という保育機能」を一体的に運営し、
地域の子育てを支援する施設です。

専業主婦のお母さんも
パートタイム労働のお母さんも
フルタイム労働のお母さんも
お子さんが、同じ施設で教育保育を受けることができる
0歳から就学前の乳幼児のための施設です

秩父こども園

1号認定こども 今までの幼稚園のお子様 満3歳から就学前の幼児
2号認定こども 今までの保育園のお子様 3歳から就学前で保育が必要と行政により認定を受けた幼児
3号認定こども 今までの保育園のお子様 生後57日から3歳未満の乳幼児で保育が必要と行政により認定を受けた乳幼児
つどいの広場「はっぴー」 0歳から2歳のお子さんと保護者のための施設 地域子育て支援拠点事業
寺子屋十三番  放課後児童クラブ
イングリッシュクラブ Zoo 小学生のための英語クラス

一体化した運営

満3歳児以上のお子さんは、1号子どもと2号子どもが一つになって過ごします
同じ保育室です
同じ教育内容です
先生は、担任制ですが、ベテランから新人までバランスのよいチームが、一体となって教育保育にあたります。

異なる点と言えば、朝園に来る時間と園から帰る時間が異なることくらいです。
園服、カバン、体操服があります。
1号でも長時間、土曜日、長期休業中の保育があります

沿革

ちちぶ幼稚園 大正14年4月1日 慈眼寺十八世住職柴原弘道により開園。埼玉県で七番目、仏教園としては、初めての幼稚園。

ちちぶ保育園 平成18年4月1日 ちちぶ幼稚園園舎内に、0歳から2歳、定員20名の認可保育園として開園。

秩父こども園 平成23年4月1日 ちちぶ保育園の定員を60名、0歳から5歳までに引き上げ、幼保連携型認定こども園として認定を受ける
       平成27年4月1日 子ども子育て新法による「幼保連携型認定こども園」に移行

秩父こども園の目指すところ

「誰もが素晴らしい力を持っています。そのことを高らかに信じます」

子どもは、一人ひとり皆、素晴らしい力を持っています。
私たちは、その力を様々な活動を通じて、引き出します。

それは、障碍がある子もない子も同じです。

毎日の積み重ねで、確実に出来ることが増えていきます。

そのスピードは、一人ひとり異なります。先生は、その子のペースに合わせ、的確にアドバイスします。毎日、小さな達成感を味わう子どもは、園生活の数年間で、驚くほど成長し、自信に満ちてきます。

子どもたちは、できることや速いことを比べることはありません。
それは、早くできることよりもできないことに挑戦する姿、過程をしっかり認め、出来た時は、友だちと皆で喜びを共にするからです。
このことは、私たちが最も大切にしている事です。

ページの先頭に戻る