オレできる!

年長さんは、2月にスキーに行きます。

新潟県石打丸山スキー場です。

スキー

こども園で培った
教育保育の集大成です。

保護者はお留守番です。
自立と自律が身についた子どもたちは、引率の先生方と出掛けるのです。

スキーは、挑戦です。
初めての事ばかりです。
スキーをもって歩いたり
スキー板を履いて 歩いて滑って
リフトにも乗って ゲレンデも降ります。

ちょっと 辛くて いやになりそうだったり
涙が出そうになったりします

でも 隣で 楽しそうに 同じことを頑張っている子
転んでも「楽しい」
「オレ できる!もっと頑張る」
なんて言ってる子がいると
もうちょっと 頑張ってみようかとできる気になるのです
やる気になるのです。

自立が芽生えるのです。

 

一人じゃないって 大事なこと
みんなで 頑張ると 自分一人では頑張れないことも頑張れます
きっとお母さんと一緒だったら
ここで もうやめてもいいよって 言うでしょう。

でも その限界を超えることが大事だと思って
あえて もう少し頑張ってごらん
限界を 自分であとちょっと広げると
ほら できることが増えて 嬉しいでしょ
そう6歳の君に伝えたいのです。

 

君が もう限界ってあきらめそうになった時
ほら 見てるよ
きっとできるから もうちょっとだけやってごらん
と、できることを信じ切り、応援します

自分の可能性を信じて努力し続けるには
こんな 見守ってもらいながら
自分でやったという成功体験が
ものすごく 大切です
スキーは その とってもいい機会です
みんな みんな 自分の限界に挑戦して
みんな 自分の可能性の凄さに気づいた日
だから みんな とてもいい顔をしています

これからの人生で できないこと
初めてのことは たくさんあります
でも ちゃんと丁寧に基本を繰り返して
目標をしっかりもって挑戦すると
できるようになります

初めてや、できないことは、恥ずかしいことではなくて
挑戦するチャンスなだけです

オレできる!この自信が挑戦する灯になります。

ページの先頭に戻る