ちちぶようちえん ちちぶほいくえん トップへ > オリジナルソング「きみにとどけよう」

オリジナルソング「きみにとどけよう」

2007年春。

全く学校に行く様子もなく、元気に遊んでいる中二の娘。

もうすぐ中三にもなろうというのに、
学校に行こうともしない。行く気配もなく、行きたくなーい
とゆるく応える娘の定まらない将来に、不安いっぱいの私でした。

市役所からの帰り道、もうすぐ春を思わせる柔らかい空。
気持ちのいい午後の日射し。
なんだか娘の事で毎日緊張していた気持ちが、少し楽になった。

もしかしたら、娘もいつか元気に私の元を飛び立って、
この空のどこかで、元気にやってくれる日が来るかもしれない。

そしたら、私はイツだって、空を見て 一人がんばる娘の事を応援しようと思いました。
小さな心のかけらを届かないかもしれないけど投げ続けられた
「いいな」ってそんな日が来たらいいなって思いました。

そしたら

大きな空に向かって
君に愛を届けよう
ちっぽけだけど とびきりの
僕の愛はこの空より高い

というフレーズができて、それが詞になりました。
それを5月9日に遊びに来て下さった歌手のMIKIKOさんが、
プロの技で曲になるように素敵にしてくださいました。
それを高橋浩美先生が、素敵なバラードに。
高橋浩美先生は、「旅立ちの日に」を作曲した音楽の先生。
実は、園長、個人的に仲良し

なので、園の歌を作って!というわけで実現したのです。

それが、レコーディングとなりCDになりました。

今、全国の小中学校で歌われています。クラス対抗の合唱コンクールで、
毎年のように採用されています。

園長のブログには、中学生からのコメントがたくさん寄せられています。
その中のいくつかを紹介します!

中学生からのコメント1
中学生からのコメント2
中学生からのコメント3
中学生からのコメント4
中学生からのコメント5

とてもいい曲です。

CDは、一枚1000円です。
売上は、えんじエイド基金にプールし、
乳幼児教育の振興に使われます。

CDが、欲しいという方、下記フォームに必要事項を記入して送信して下さい。
お振り込み先情報をお届けします。お振り込みが確認でき次第、お届けします。

お名前(漢字)※
郵便番号
住所
メールアドレス※
「きみにとどけよう」の歌詞
ページの先頭に戻る