教育方針

経営理念

私たちは、子どもを真ん中に、みんながはっぴーになる施設を目指し、可能性に挑戦する学園であり続けます。そして、保育を未来へ恩送りするという当学園の使命を全うします。

教育方針

私たち弘道学園は、次の教育方針を順守し、子どもたちの未来の創造と地域社会の発展に貢献します

  1. 誰もが皆、素晴らしい力を持っています。そのことを高らかに信じます。
  2. 子ども1人1人にあったペースで教育保育を実践し、毎日ティッシュ一枚の成長を目指します
  3. 保護者と子どもの成長をともに喜び、支えあうことができるパートナーシップを築きます。
  4. 教職員1人1人が相互に支えあい、信頼しあうチームを作り上げます。
  5. 子ども、保護者、教職員が一体化した弘道学園は、地域全体の見本となり、みんながはっぴーとなる社会の実現に貢献します。

教育目標

教育方針を実現するため、弘道学園は、ヨコミネ式教育を取り入れます。
「体の力」「学ぶ力」「心の力」を育むため、学園年齢ごとに目標を定め実践します。

「体の力」

  • 0歳から駆けっこ
  • 3歳からジャンプ、ストレッチ、ブリッジ
  • 4歳から側転、逆立ち、ブリッジ歩き
  • 5歳で、逆立ち歩き、跳び箱、レスリング(男の子のみ)
  • 5歳児全員達成目標
  • 跳び箱開脚跳び8段、逆立ち歩き、走り側転

「学ぶ力」

自学自習の習得が目標。
そのために、毎日読み書き算数音楽に取り組む。

0・1歳児
音楽を聴く、フラッシュカード
2歳児
ひらがなのうた フラッシュカード
3学期からひらがな
点と点を結ぶ、線をひく
ぐるぐる書き
3歳児
点と点、線引き ぐるぐる書き
ひらがなカード ノート 絵本ひろい読み
4歳児
ノート 絵本読み 文章書き取り
5歳児
ノート 絵本読み 仮名交じり文 日記
学  童
辞書調べ 算数ノート そろばん キーボード

「心の力」

躾の三原則を実践する
  1. 第一 必ず挨拶すること
  2. 第二 呼ばれたら必ず「ハイ」と返事のできること
  3. 第三 履き物を脱いだら、必ず揃え、席を立ったら椅子を入れること

特に「ハイ」の返事が、しっかりできるようにする。
3歳までに、しつけの3原則を身につける。
さらに、毎日、走ることで、腰骨が立つ。立腰が出来ると、へこたれない心が育つ。

音楽

3歳児から、毎日鍵盤ハーモニカに取り組む。
レパートリー 3年間で50曲が目標。
感動の音楽会は、3年間の積み重ねのうえに達成される!

ページの先頭に戻る