Q&A

なぜ、こども園(幼稚園・保育園)なのに数に取り組むのですか?

年中さんで 数字のノートをしているときのことです
一心に 数字を読んでいる男の子
がんばって
「111,112,113、114・・・・・」
丁寧に 一つ一つ読んでます。
119 まで 読めて、 120のところで 読む声がつまりました。

読めないのです。 困ってしまっています。

どうするかなっと思って 見ていると、

「あ あった」と その子は 数字の一覧表の 20 の数字を見つけて

「これが20・・・・・ 」と独り言を言いながら、
また 丁寧に
「111 112 113 114 ・・・・」

そして 119まできて

「これが 20 なんだから   120?」

と 私の顔を見ます。

ずっと 事の成り行きを見ていた私を見上げます。

「そうだよ よく読めたね」

できなかったら 前の自分の経験をふまえて 規則性を見つけ出す。

数学の大事な 推理力が 年中さんの男の子の中を駆けめぐったのです。

数の取組をするということは
こうした 自分の脳をつかって 脳を育てる事が大事だからやるのです。

5歳児の 小さな脳は たくさんの ひらめきと 喜びに満ちています。
だから 私たちは 教えずに そして 全員が進度が違う方法で数の取組をしているのです。

なぜ、2年保育を受け入れないのですか?
秩父こども園では 2年保育をお受けしていません。
ただし 幼稚園・保育園・こども園等で集団生活をしていたお子さんの転園は年中・年長からでもお受けします。

秩父こども園ではヨコミネ式を取り入れた独自のカリキュラムを組んでいます。毎日同じ課題を繰り返しながら、ほんのわずかずつ、でも確実に成長していくような保育です。
昨日と同じようなことを毎日しているのです。

でも毎日していると年少さんでブリッジができたり、倒立ができたりします。

毎日の保育は のんびりしてるんですね って

ご感想をいただくくらいなのですが、積み重ねると年中さんで側転したりします。
のんびりやっていても1年は1年。自分なりにできないことをがんばってやるという姿勢は自然と身に付きます。年中さんの4月の様子を見て、楽しそうに体操をしたり、ブリッジしたり柔軟体操したり、鍵盤ハーモニカでキラキラ星を弾いたりしているとびっくりしてしまうかもしれません。

来年2年保育で・・・・とお考えの方は、早速に今のこども園の様子をご覧いただいて、なるべく早く年少さんのうちに入園していただいてます。

またそうでなくても、こども園入園はお子さんにとって、たいへんなことです。
集団生活というのは、それだけで、お子さんにとってかなりの負担になります。
まず、順番をまつ。先生のお話を聞く。いろいろなお当番や手順。給食の準備の支度、返事の仕方、席の決め方(秩父こども園は毎日自分の席を決めます)
そうしたこと一つ一つが、みんな何気なくできる中で戸惑うのです。

日常に当たり前のようにルールがあります。
集団生活をしたことがあるお子さんは、ルールがあるという大前提がクリアできますが、お家でしか生活したことがないお子さんは、心細さと不安とで、泣き出してしまうかもしれません。
2年保育をお受けしていた頃、年中さん入園のお子さんは、4月5月は、泣いてしまうことが多かったのです。

年少さんから入園していただくと、いらないストレスをしなくてすむので、
お子さんものびのびと成長します。
そうした考えから ちちぶ幼稚園は2年保育はお受けしない方針でいます。

ただし3歳のころから、体の成長や発達の状況をご相談いただいて、3歳入園よりも4歳での入園が望ましいと考える場合は この限りではありません。

園選びのポイントを教えてください
秩父こども園では、随時園見学をお受けしています。
というのも、園を選ぶというのは、とても大事なことだからです。

初めての集団生活。お母さんも不安です。お子さんの泣き声で、始まる4月。
やっぱり 信頼出来る園が一番です。

では、どんな園が良いのでしょうか?

簡単です。

ママが好きな園です。
それが大前提です。

そのために、園を見ましょう。
保育の様子、職員の動き、あいさつ。
子どもたちが笑顔が多いか、怒っている声が多いか少ないか。

そして園を案内してくださっている先生に、いろんな事聞いてみましょう。
どんな理由で、今このことをしているのか?
どんな意味があるのか?
そういうお話をしっかりして、お母様がお子さんにこうなって欲しいと思う
気持ちと幼稚園の教育方針がなるべく一致している園を選びましょう。

保育の様子を見せて貰えない園をわたしはお薦めしません。
幸い秩父にはたくさんの園があります。
選ぶチャンスが多いことは良いことです。
ぜひ、たくさんの園を見て、それぞれの良さを見つけて、御自分の気持ちに
より近い園を見つけてください。

ページの先頭に戻る